弁護士の無料相談 体験談①

今日、弁護士さんの無料相談に行ってきました
場所は某市役所相談室で3時から始まりました

必要データを記入した相談データをもって
相談室に入室しました

入室すると、弁護士さんが1人机に座っていて
僕がテーブルに座り、相談が始まりました

僕が手渡したデータに弁護士さんが目を通して言います
「この遊興費ってなんですか?」

遊興費というのは、僕が始めに借金を始めた理由を書く欄に書いた言葉です
この遊興費というのはいわゆる「遊びに使ったお金」ということです

僕の場合、きっかけはデート代が足りないことから始まりました
そこから膨れ上がるまでの使い道はパチンコでしたが。。。

ここで、僕はお金にルーズな人だと判断されたと思います

次に、家族構成に目を通して言われました
「奥さんには相談されていますか?」
僕はハイと答えます。

ここで、支払いを家族で出来ることを確認したのだと思います

そして、借金データに目を通します
一番債務額の大きい「○イフル」の話から始まって
全体に目を通し、弁護士さんが考えたこれからの方向性を話し始めました

この話は長くなるので、続きます

コメント